脱毛の知識

シェーバーで髭を剃ると濃くなるってホント?!その真実を徹底解明!

 

みなさんは、普段何を使って髭剃りをしていますか?

色々方法はあるかと思いますが、シェーバーで髭剃りをする方も多いかと思います。

 

ですが、シェーバーで髭剃りをすると髭が濃くなるってよく聞きませんか?

 

今回はシェーバーで髭剃りをすると、本当に髭が濃くなってしまうのか、濃くならない様にするにはどうしたらいいのか、ご紹介していきます!

 

シェーバーで髭を剃ると濃くなるのは嘘?

電気シェーバー

実は、シェーバーで髭剃りをすることで髭が濃くなる、という医学的根拠は存在しないんです!

なので、髭をシェーバーで剃ったからといって髭が濃くなることはありません。

 

でも髭を剃れば剃るほど、だんだん濃くなっている様な気がしますよね?

実はそれには理由があるんです。

 

どうして髭が濃く見えるのか

 

シェーバーで髭を剃ったからといって髭が濃くなることはありませんが、どうしても濃くなったように見えてしまうのはなぜでしょうか?

 

これはシェーバーで髭を剃ることで毛の断面が大きくなるため、毛が濃くなった様に見えてしまうからです。

 

シェーバーでいくら深剃りをしても、皮膚の中まで剃ることはできません。

そのため、どうしても毛の断面が皮膚の表面に出てきてしまいます。

断面は毛の先よりも太くなっているので、見た目は太くなった様に見えますよね?

 

つまり毛は太くなったのではなく、断面が見えることで濃くなった様に見えていただけなんですね。

ですが、シェーバーでの剃り方を間違えると、本当に髭が濃くなってしまうこともあるんです!

 

間違った剃り方をすると濃くなる可能性もある 

髭剃りをする男性

そもそも髭を含む体毛とは、人の体を外的刺激から守るために存在しています。

そのため、頻繁に擦ったり、けがをする部分は毛が濃くなることがあるんです。

 

これは髭に関しても同じで、間違った方法で髭剃りを行うことで不必要に肌を傷つけてしまうことで体が身を守ろうとするため、結果的に髭が濃くなってしまいます

 

では、間違った剃り方とはどのような剃り方のことを言うのでしょうか。

肌を傷つけやすい剃り方として、主に以下の4つの方法が挙げられます。

肌を傷つけやすい剃り方

  • 空剃り
  • 逆剃り
  • 刃を押し付けて剃る
  • 刃こぼれしたシェーバーで剃る

それぞれの剃り方について詳しくみていきましょう。

 

空剃り

 

空剃りとは、髭剃りを行う前にシェービングジェルや水をつけずにシェーバーで髭剃りをすることです。

 

時間のない朝や、疲れて帰ってきた夜など、面倒だからとそのまま髭剃りをしていませんか?

 

なにもつけずに髭剃りをすると、毛が硬い状態のままで剃ることになり、摩擦抵抗が大きくなるため、必要以上に肌を傷つけてしまいます。

 

髭剃りを行うときには、シェービングジェルや水分をつけてから行うようにしましょう。

 

逆剃り

 

逆剃りとは、毛並みの方向とは反対向きに髭剃りを行うことです。

逆剃りをすることで、毛並みに沿って剃るよりも深剃りができるため、多くの人が行っている方法だと思います。

 

しかし、この方法は肌への負担が大きく、結果的に髭を濃くしてしまう原因になってしまいます。

 

どうしても深剃りをしたい場合には、全体を逆剃りするのではなく、必要な部分のみ行うようにしましょう。

 

刃を押し付けて剃る

 

深剃りをしたいという理由で、シェーバーを肌に押し当てて髭剃りを行ってはいませんか?

 

無理に押し付けて髭剃りをすると、カミソリ負けを起こしやすくなり、肌を傷つけるだけではなく炎症をおこしてしまう原因となります。

 

髭剃りをする時には、なるべく優しくシェーバーを肌に当てるようにしましょう。

 

刃こぼれしたシェーバーで剃る

 

髭剃りを毎日行っていると、知らないうちにシェーバーの刃は古くなって刃こぼれしてしまいます。

 

この古くなったシェーバーの刃を交換せずに使い続けていると、切れ味がどうしても悪くなるため、無意識のうちに強い力を入れて剃ってしまい、肌を傷つけてしまいます。

 

刃を交換するのが面倒だからと、そのままにしておくと、折角髭剃りをしていても毛が濃くなってしまうことになりますので、シェーバーの刃は定期的に交換するようにしましょう。

 

シェーバーで間違った剃り方をすると、髭が濃くなってしまうということがわかりましたね。

髭が濃くなるのを防ぐには、正しく髭を剃ることが大切です。

なので、正しい髭の剃り方を一緒にみていきましょう!

 

シェーバーの正しい使い方

良い

髭が濃くなるのを防ぐには、正しい髭剃りの方法を知っておく必要があります。

シェーバーの正しい使い方は以下の通りです。

  1. 顔を洗う
  2. シェービングジェルを塗る
  3. シェーバーを肌に直角のい当て、ゆっくりとスライドさせる
    (この時、もう片方の手で肌を引っ張ると剃りやすくなる)
  4. ぬるま湯で優しく洗う
  5. 保湿をする

以上が正しいシェーバーの使い方です。

シェーバーの種類のよっては少し使い方が違うものもありますが、この手順はどのシェーバーを使う際にも共通する剃り方なので、確認をしておいて損はありません!

そんなに難しい方法ではなく、いつもの剃り方に少し付け加えるだけだと思うので、正しくシェーバーを使って、綺麗な肌を目指しましょう!

 

ここまで、シェーバーの使い方についてご紹介してきましたが、そもそも髭剃りなんてしたくない!もっと綺麗な肌になりたい!という方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方には医療脱毛がオススメです!

 

髭を綺麗にするなら医療脱毛もオススメ

医療脱毛をする人

正しくシェーバーを使用すれば髭が濃くなる可能性は低くなりますし、肌荒れも最小限に抑えられますが、髭が元から濃い人や肌が弱い人は、正しくシェーバーを使ってもなかなか理想的な肌になれない!という人も多いと思います。

 

そんな方には、医療脱毛をオススメします!

 

医療脱毛は、美容クリニックで行われている脱毛方法で、エステサロンでの脱毛とは違い永久脱毛をすることができます。

 

初めの方は痛みが伴いますが、数回通うと毛も細くなり、だんだん痛みも弱くなってくるので安心です!

何よりも永久脱毛できるので、毎日シェーバーで髭剃りをする必要がなくなりますし、髭剃りによって髭が濃くなる心配もなくなります。

 

医療脱毛をやってみたい!という方も、初めての場合、どこのクリニックに行けばいいのか迷ってしまいますよね?

そんな方はゴリラクリニックがオススメですよ。

 

脱毛クリニックに迷ったらゴリラクリニックがオススメ!

ゴリラクリニック公式画像

引用:ゴリラクリニック公式サイト

ゴリラクリニックは、日本全国に店舗をもつ有名な男性専用の美容クリニックです。

そのため、髭の悩みはもちろん、男性ならではの悩みについても相談しやすい環境になっています。

 

ゴリラクリニックでは、無料カウンセリングを随時行っていますので、興味のある方はカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

無料カウンセリングはコチラ

 

まとめ

喜びを男性

  • シェーバーで髭を剃っても髭は濃くならない
  • 間違った剃り方をしていると髭が濃くなる
  • 髭を綺麗に処理するなら医療脱毛もオススメ

 

今回は、シェーバーで髭を剃ると髭は濃くなるのか、ということについてお伝えしてきました。

シェーバーで正しく髭を剃ることで、髭が濃くなるのを防ぐことはできますが、毎日の髭剃りが面倒だな、と思う人は、一度ゴリラクリニックに足を運んでみてはいかがでしょうか。

-脱毛の知識

Copyright© ゴリラクリニック完全攻略サイト , 2020 All Rights Reserved.